• 無農薬・自然栽培で育てた根の野菜コーナー
  • 全て無農薬で育てた葉の野菜コーナー
  • 自然栽培も果の野菜コーナー
  • フルーツ|無農薬・自然栽培
  • 薬を使わない鶏のたまご・自然栽培の豆類|
  • 安全な加工品とその他
 最初のページへ

大地の子農場からの便り

 

春の作業

2017.5.4
いまのClub大地農場

長ネギの苗の定植と補植風景です。
子供達も休日返上で頑張っています。

これはNPOの農育の一貫で、自然の恵みと
生き物をいただく大切さを学ぶためなのです。

 
いまのClub大地農場
いまのClub大地農場
 

代表 福 澤 信 一 

 

春の作業

2017.4.20
いまのClub大地農場

甘味が断然違うと、大好評の牛蒡生産者中西さんちの畑では、
春掘り牛蒡の収穫が終わり、4月30日播種スタートです。

まず、トラクターでトレンチャーと言う作業機を引っ張って畝間を掘り、
同時に掘った土を畝に培土していきます。
その培土された畝に手押しの播種機で種をまきます。

秋の収穫は10月初め、春掘りは翌年の4月20日過ぎの予定です。

 
いまのClub大地農場
 

代表 福 澤 信 一 

 

春の作業

2017.4.20
いまのClub大地農場

大地のりんご(北あかり)の浴光発芽風景です。
種イモにするため、陽に当てて早く芽出しします。

 
いまのClub大地農場
いまのClub大地農場
いまのClub大地農場
 

代表 福 澤 信 一 

 

春の作業

2017.3.25
いまのClub大地農場

ほうれん草と小松菜のビニールハウスです。
土の温度が上昇してきましたので被覆をはがします。
一部、野菜セット用の第1弾の収穫が終了し土を慣らして播種の準備をします。
長ネギの自家種をセルと言う小さなポットに一粒づつ播種していきます。
春休み中の子供もお手伝い。

 
いまのClub大地農場
いまのClub大地農場
 

代表 福 澤 信 一 

 

Club大地は通販開始から15年目を迎えました

2016.03.01
いまのClub大地農場

「 拝啓、弊社club大地はネット通販開始から今年で15年目の節目を迎えます。
ここまでこれたのはひとえに皆々様のご支援の賜物と深く感謝申し上げます。
15周年を記念いたしましてささやかではありますが、
会員の皆様方すべてに15周年記念品を提供させていただきます。
これを機に弊社へのさらなるご支援・ご指導を宜しくお願い申し上げます。 敬具 」

 

代表 福 澤 信 一 

 

生産者の仲間で忘年会。

2016.12.15
いまのClub大地農場

12月12日に福澤親子・秀さん親子と中西さん・西山さんで忘年会を実施しました。

次の担い手の息子たちもまじえて、今年の労をねぎらい、来年も化学物質過敏症の方にも安心して食べられる自然栽培野菜作っていこうと約束しあいました。

 

代表 福 澤 信 一 

 

秋晴れのもと、紫ニンニク種植え

2016.10.01
いまのClub大地農場

秋の農作業風景です。

夏に収穫し、現在販売中の紫ニンニク球から選抜した種を、黒マルチシートに穴を空けて1片ずつ植え付けていきます。
秋晴れのもと、家族総出で実施しています。

 
いまのClub大地農場
 

代表 福 澤 信 一 

 

台風の影響により集中豪雨が発生しました。

2016.8.20
いまのClub大地農場
手前が道路、奥が畑です。

皆様には、大変ご心配お掛けしております。
クラブ大地直営農場では、度重なる台風の通過により、集中豪雨が発生し、畑の一部が冠水状態でキャベツやセロリなどの生育が心配です。

ここ北海道置戸町の国道は通行止めで、昨日・今日と配送もストップしており、お届け日の設定が難しい状況です。

 
いまのClub大地農場
セロリと長ねぎ畑です。
いまのClub大地農場
貯蔵庫前は土のうで
水を防いでいます。
いまのClub大地農場
川ではありません、
畑のあぜ道なんです。
 

代表 福 澤 信 一 

 

草取り作業です。

2016.7.19
いまのClub大地農場

北見市相内にある直営農場(面積は約2,000坪)での草取を17・18日に実施しました。

ここは自家採種の鞍かけ豆・黒千石を栽培しています。
19日は雨の予報なので休日返上で家族総出で日没まで実施しました。
鞍かけ豆は手作り味噌の原料です。
味が最も美味しい黒千石は納豆の販売を目指しています。

 
いまのClub大地農場
いまのClub大地農場
 

代表 福 澤 信 一 

 

畑の地ならし作業です。

2016.5.17
いまのClub大地農場

クラブ大地直営農場は北見・置戸・訓子府に10か所点在していますが、そのほとんどが市街地の中です。 一般農場とはすべて隔離されていますので農薬の影響は受けません。そしてすべてで自然栽培を実施中です。

トラクターにロータリーと言う作業機を付けて畑の地ならし作業です。
(次男坊です)今の時期、畑を整地してから播種・移植作業に入ります。

 

代表 福 澤 信 一 

 

自然農業倶楽部の勉強会

2016.5.11
いまのClub大地農場

自然農業倶楽部では、5月10日朝10時より
在来種の豆を絶やさず、保存していくための勉強会を実施しました。

遠軽町で在来種の種を専門に販売している、長谷川商店の長谷川さんを招き、
青大豆・白花豆・パンダ豆・赤大豆・さくら豆・青エンドウなど、
代々引き継がれてきた、在来の豆の栽培方法~収穫・乾燥・選別・種取り方法などを話し合いました。

 
いまのClub大地農場

・女性が長谷川さん。
・立っているのは北海道新聞の記者さんです。

 

代表 福 澤 信 一 

 

苗の植え付けの真っ最中です。

2016.5.6
いまのClub大地農場

Club大地直営農場では、
秋に収穫され、一部、雪の下に寝かせて春に収穫される置戸在来・自家採種・自然栽培長ネギ「秋陽」の苗の植え付け真っ最中です。
春陽&秋陽は当農場のオリジナルブランドです。

画像は耕運機で長ネギ用の溝を切って、苗を並べ、土をかぶせていく農作業風景です。

 
いまのClub大地農場
苗を並べます。
いまのClub大地農場
ていねいに土をかぶせます。
いまのClub大地農場
マルチをかけます。
いまのClub大地農場
ちょっと休憩
いまのClub大地農場
頑張ってラディッシュの草取り
いまのClub大地農場
長ネギの選別をしています。
 

代表 福 澤 信 一 

 

春近し!農作業までもう少しです。

2016.3.31
いまのClub大地農場

『ずいぶん雪解けがすすんで、畑の土がでてきました。
今は主にビニールハウスの中で苗作り。
ハウスの小松菜も大きくなってきて、
あと1週間程度で少しずつ野菜セットに同梱できそうです。』

さぁ本格的な農作業スタートまで、もう少しです。
☆写真はビニールハウス4棟の状況です。

 
いまのClub大地農場 いまのClub大地農場 いまのClub大地農場
 

代表 福 澤 信 一 

 

大雪のため家族総出で除雪中です。

2016.1.20

直営農場のビニールハウスです。
こちらは現在、積雪100cm程度です。
昨日、除雪した所はすでに50cm以上埋まってます。

家族総出で除雪中です。
小松菜やほうれん草などの育苗ハウスが雪圧でつぶれそうなので
手作業で雪はねしなければなりません。

 
いまのClub大地農場 いまのClub大地農場
 

代表 福 澤 信 一 

 

ジャガイモの収穫が始まりました

2015.9.26

直営農場の収穫作業です。
ジャガイモの収穫が始まりました、大人4人に子供(少6~幼稚園児)6人、子供ももちろんお手伝いします。まるで学童の食育風景ですね。
品種はレッドムーンと花しべつ、6反(約2,000坪)を4~5日かけて収穫します。一般農家ならハーベスターという収穫機で半日仕事なんですが、大切にすべて1個1個の手拾いするので、とても時間がかかります。

 
いまのClub大地農場 いまのClub大地農場 いまのClub大地農場 いまのClub大地農場 いまのClub大地農場
 

代表 福 澤 信 一 

 

腰を曲げての作業

2015.5.20

直営農場のハウス内作業です。
暑くなってくると葉ダニやアブラ虫が発生します。そのため1枚・1枚の葉から手で払い落す作業があります。
草取り同様これも終始、腰を曲げての作業です。

 

代表 福 澤 信 一 

 

ナチュラル・ハーモニー代表 河名秀郎氏の講演会

2015.5.10

 

代表 福 澤 信 一 

 

苗の移植です。

2015.5.4

苗の移植です。

 

代表 福 澤 信 一 

 

いまのClub大地農場 

2015.4.28

春の畑の石拾い風景です。孫たちも一生懸命手伝ってくれています。
今年の大雪もすっかり解けましたので、畑おこしのあと、いよいよ種まきします。

 

代表 福 澤 信 一 

 

いまのClub大地農場

2015.3.12

「この冬の豪雪で苗用のビニールハウスがつぶれそうです。 子ども達も除雪の応援です。今年の雪の多さに「もう雪かきヤダよ~」

そのClub大地直営農場のビニールハウスの中では、ほうれん草や小松菜などを育てています。 日中の暖かさと夜の冷え込みで、甘い葉野菜になります。

 

代表 福 澤 信 一 

 

いまのClub大地農場

2015.2.14

現在のClub大地農場周辺の風景です。今年は大雪で、雪が胸のあたりまで深くなっています。
お野菜を収穫することはできませんが、雪は大地に栄養をもたらしてくれる天然の恵みです。
畑も春までじっくりお休み中です。

 

代表 福 澤 信 一 

2015.1.1

新年のごあいさつ

昨年は、大変お世話になりました。家族一同深く感謝申し上げます。
新年は、皆さま方にとって至福の年になりますよう、ご祈念申し上げます。

 

代表 福 澤 信 一 

 

秋の収穫もほぼ終わり (2014.11)

☆秋の収穫もほぼ終わり、畑の整理が始まりました。
休日は子供たちも農作業を手伝います。

 

代表 福 澤 信 一 

 

雪の下キャベツ収穫中です。 (2014.02)

雪の下キャベツの収穫がはじまりました。秋に収穫したものを
じっくり土の中で保管。雪ごと掘りかえして、食べごろを収穫します。
甘くておいしいんですよ。

朝霧の野菜セットに入ります。(内容は変わる場合がございます)
野菜セットはこちらから

 

代表 福 澤 信 一 

 

1ヶ月早い初冠雪

10月16日の台風で、北海道置戸町のClub大地農場には、畑いっぱいに雪がつもりました。1ヶ月早い初冠雪です。

 

代表 福 澤 信 一 

ご来店ありがとう無農薬お試しセット
大地からの便り
収獲速報をメールでお知らせしています。完売前にチェックしてくださいね♪
参加  解除
無農薬野菜人気ランキング
1位  朝霧の野菜セット
2位 秀さんの癒しの納豆
お買物案内
初めてご利用のお客様へ
送料・お支払い方法
特定商取引に基づく表示
個人情報の取扱
Club大地会員案内
 
冬季野菜保管サービス
 
お問い合わせ
お店からメールが届かない場合は?
お客様との対話
お客様の声

リンク
リンク集

かおりさん便
宅配
北見・置戸・訓子府の皆様へ
私が直接お届けします。
 

本ホームページの文章・写真・動画の無断転載を禁じます。
Copyright © 2001-2017 Club-Daich ALL rights reserved
自然栽培の野菜を宅配するClub大地のトップへ »