• 無農薬・自然栽培で育てた根の野菜コーナー
  • 全て無農薬で育てた葉の野菜コーナー
  • 自然栽培も果の野菜コーナー
  • フルーツ|無農薬・自然栽培
  • 薬を使わない鶏のたまご・自然栽培の豆類|
  • 安全な加工品とその他
 最初のページへ

自然茶の応用

スギナ茶の活用法。

天然スギナ茶

スギナ茶は、古来、民間療法において病気の療養に用いてきたそうです。さらに自然療法医の間 でもスギナの生葉を蒸した温湿布で患部を温めたり、煎じて飲ましたりしています。

≪応用編≫
☆スギナの煎汁の湿布:吹き出物やかさぶたはスギナの煎汁で患部を洗ったり湿布すると良い。ちなみに頭のフケは毎日、スギナの煮汁で洗い、その後オリーブ油でマッサージすると良い。
☆スギナの焼酎漬け:35度の焼酎を入れた容器にスギナをヒタヒタになるくらいに入れて1月ほど置きますと、スギナエキスが完成。これを外用塗布に使用します。化粧水代わりに使えます。脱脂綿に塗布して肌の汚れをふき取ると、さっぱりして肌がツルツルになります。ニキビなどの吹き出物にも効果があるようです。
☆スギナパスタ―:洗ったスギナをすりつぶしてドロドロにします。小麦粉をつなぎに使い、ガーゼに包み湿布に用います。痔疾患に良いでしょう。
☆スギナの温湿布:両手に一杯の程の生のスギナ(乾いたものは30分くらい水に浸ける)を布袋に入れて蒸し器で10分程度蒸す。これをタオルに巻いて熱さ調節して、患部に置きますがこの場合、保温を持続させることが大切で、2~3時間から一晩使用します。冷まさないようにカイロ等を利用するのも良いでしょう。重病の場合は時間を短くして徐々に慣らしてください。その時の体調に合わせて使います。
☆スギナの腰湯:100gのスギナを一晩水に浸け翌日、沸騰するまで煮出したものをお風呂の中に注ぎ10~20分間くらい汗が出るほどに、へそから下を温めます。湯から上がったらタオルで体をふき取り、汗を吸収しやすい衣類を着て一時間ほど横になります。 必ず腎臓部分まで湯に浸かってください。

☆スギナふりかけ:乾燥したスギナを粉ひきですりつぶし、黒ゴマを炒ってすりつぶしたものと炒り塩を混ぜてふりかけにします。スギナの天ぷらも逸品です。いずれも多く食べすぎないことです。


★天然スギナ茶販売はこちらから

 

本ホームページの文章・写真・動画の無断転載を禁じます。
Copyright © 2001-2017 Club-Daich ALL rights reserved
自然栽培の野菜を宅配するClub大地のトップへ »